ページタイトル:サピエ図書館

事務局・施設会員からのお知らせ 記事詳細


ここから本文

番号11072 テレビ・デイジー新刊3タイトルを追加で受け入れました!

投稿者:日本点字図書館 投稿日: 2021年12月23日 14時10分59秒  表示回数:3951

 いつもテレビ・デイジーをご利用いただき、ありがとうございます。新刊3タイトルを追加で受け入れましたのでご案内します。


・少年寅次郎スペシャル 
本木一博演出 山田洋次原作 馬飼野康二音楽 井上真央、毎熊克哉ほか出演
内容
 映画「男はつらいよ」の主人公・車寅次郎が、最愛の妹さくらに見送られ、葛飾柴又から旅立ってから1年。14歳の寅次郎は旅先で、亡き母との泣き笑いの日々を思い出していた。山田洋次著『悪童』をドラマ化。2019年に放送された連続ドラマのスペシャル版。2020年12月4日・11日にNHK総合で放送された、前編と後編を収録。

・大富豪同心 弐 
幡大介原作 佐橋俊彦音楽 中村隼人、新川優愛ほか出演
内容
 実子のいない将軍が病に倒れ、徳川政権を揺るがす事態が発生。そんな折、南町奉行所の同心となった江戸一番の豪商の孫は、自らに瓜二つの謎の男と出会う。剣も振るえぬ新人見習い同心が、江戸で起こる難事件を他力本願で解決してゆく、痛快捕物帳。幡大介著の同名小説をドラマ化したシリーズ2作目。2021年5月28日から7月23日まで、NHK BSプレミアムで放送された全9回を収録。

・文字の獲得は光の獲得でした−両目と両手を失って教師になる−藤野高明出演(第58回点字毎日文化賞受賞)
内容
 子ども時代、不発弾の爆発により両目と両手を失った藤野高明。唇で点字を読む独特の方法を身につけたことをきっかけに、教師になろうと決意。障害に対する差別が根強かった時代、立ちはだかる壁を越えて夢を実現した。80歳を過ぎてなお教壇に立つ彼が、次世代へのメッセージを伝える。2021年8月9日にNHK総合で放送されたドキュメンタリー番組。

以上です。
年内の貸出受付は終了しておりますので、1月7日以降にお申込みください。

お問い合わせ・申し込み先
 日本点字図書館図書情報課
電話 03-3209-2442(直通)